ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリー...

Read more
宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「...

Read more

 
 
栃木県指定記念物(天然記念物)
昭和42年10月20日指定 個人所有
推定樹齢 ●約300年
大 き  さ ●樹高150m
       枝張り:東西16.7m、南北17.5m
 
県道茂木・上飯線の道路沿い東側土手の上にある。根株から4本の幹が出て、ほぼ南北に並んでいる。4本の幹は、同じ株から出た主幹とみられる。上部は枝が交わり合っていて、多少枯れ枝はあるが東方から見ると寄せ植えの盆栽のようである。この地方では「4本桜」または「肥しょい桜」と呼び、昔はこの桜が咲くと田畑に肥料を運んだという。ヤマザクラはバラ科の落葉高木で、阿武隈山地以南の平地から山地に自生し、本件では各地にみられる。町内の各学校では校庭の樹木として植えられている。
2019年 (令和元年)
6月19日(水)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~18:00