ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

森のあしあと

ふみの森もてぎでは、様々な展示イベントを行っています。このコーナーでは、過去の主な出来事などをアーカイブしていきます。

このイベントは終了しました。

たくさんのご来場、ありがとうございました!

11月22日(日)午後1時30分からふみの森もてぎ ギャラリーふくろう にて第5回ふみの森もてぎ歴史フォーラム「縄文土器にみる那珂川流域の地域性を開催します。(公財)とちぎ未来づくり財団埋蔵文化財センターの塚本師也氏をお招きし、那珂川流域における縄文土器の地域差についてご講演いただきます。併せて、本町埋蔵文化財専門員の中村信博との対談も開催します。参加には予約が必要です。ふみの森カウンターまたはお電話で事前にお申し込みください。参加は無料です。

※こちらの参加予約の受付は終了しました。

(☎ 0285-64-1023) ※10月27日より受付開始

 

この展示は終了しました。

たくさんのご来場、ありがとうございました!

11月6日から11月15日まで、ふみの森もてぎ ギャラリーふくろう・こもれび・質蔵 にて「第41回茂木町文化祭ギャラリー展」を開催しています。盆栽・書道・写真・美術手工芸など数多くの作品を展示しています。皆さん、ぜひ、ご覧ください。

 ※盆栽のみ展示期間が14日(土)と15日(日)の2日間となりますので、ご注意ください。

この展示は終了しました。

たくさんのご来場、ありがとうございました!

10月31日(土)から11月3日(火・祝)までふみの森もてぎギャラリーふくろうにて「児童・生徒作品展」を開催しています。町内の小・中学校の児童・生徒が作成した工作や絵画、習字・手芸などの作品を多数展示しています。ぜひ、ご覧ください。

2020年 (令和2年)
11月28日(土)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~17:00