ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

日々の茂木に関する情報を拾い集めて、町の歴史をちょっとずつ刻んでゆきます。

5月14日

  • 今週の展示館だより 「茂木文書」と下野茂木氏(下野新聞、17面)
  • 園庭に田んぼ 遊びながら田植え体験 茂木の自主保育グループ(下野新聞、20面)
  • コロナ禍でも入山者増 茂木のミツマタ群生地(下野新聞、21面)
  • 茂木町と地域支援パートナーシップ協定(真岡新聞、5面)
  • 郡内6校出場し茂木中が優勝 第25回茂木町中学生野球大会(真岡新聞、5面)
  • 茂木の店新発見 冊子で魅力紹介(毎日新聞、18面)

5月13日

  • シジュウカラ子育て大忙し 手作り巣箱設置(下野新聞、20面)
  • 苦境の真岡鉄道を応援 沿線神社が御朱印 めぐるとSLの絵に(毎日新聞、20面)
  • 加工用トマト1800本植え替え 栃木県茂木町ひょう害対応で(日本農業新聞、14面)

5月12日

  • 那珂川で稚アユ遡上 跳んで上流へ 茂木の県境、堰越え挑む(下野新聞、20面)

5月11日

  • 〈新型コロナ県内首長に聞く2021〉 ワクチン接種全力投球新たな経済対策検討も  茂木 古口達也町長(下野新聞、20面)
  • 新議長に七井氏 副は渡辺氏選出 茂木町臨時議会(下野新聞、20面)
  • 磯町議が辞職(下野新聞、20面)

5月9日(日)

  • 白いハンカチ 風に揺れ 茂木谷中さん方(下野新聞、22面)

5月8日(土)

  • 文化財「茂木文書」を公開(下野新聞、25面)

5月7日(金)

  • 懐かしく脳が活性と大反響 ふみの森で9日迄「茂木の町並み絵巻展」(真岡新聞、2面)
  • 医療従事者に感謝を リレーフラッグ前でシトラスリボン配付(真岡新聞、4面)

5月3日(月)

  • しもつけ文芸 俳句 茂木町女性1名、川柳 茂木町男性1名(下野新聞、15面)

5月2日(日)

  • 「未成線の旅」本物志向で(朝日新聞、21面)

5月1日(土)

  • 幻の鉄路を観光に 茂木町が遺構めぐるツアー 茂木駅から6キロ、トンネルも(朝日新聞、23面)
  • 御朱印巡りで真岡鉄道応援 きょうから沿線6神社 SLと客車連結の絵柄(下野新聞、20面)
  • 〈読者登壇〉「長倉線」の遺構広く体験望む 益子町在住女性(下野新聞、4面) 

4月30日(金)

  • 今週の展示館だより「茂木文書」と下野茂木氏(~5/23)(下野新聞、17面)

4月29日(木)

  • こいのぼり青空に映え(下野新聞、20面)

 

4月28日(水)

  • 本県関係受賞者  藍綬褒章 毛塚良俊さん(下野新聞、3面)
  • 「旧木幡小校舎」国文化財登録 利用業者に標識伝達(下野新聞、25面)
  • 鎌倉山(茂木)山・川・田・・美しい 雲海の絶景〈アスポ、2面)
  • SLもおか号と仲間たち〈アスポ、7面)

4月25日(日)

  • #地味にいい栃木 森 俊貴 選手(下野新聞、6面)
  • 春季県高校野球 茂木2回戦へ(下野新聞、11面)
2021年 (令和3年)
5月15日(土)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~17:00