ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

今年は、SF作品の「日本沈没」等の作者として有名な小松左京さんの没後10年であることを記念し、様々なSF小説を集めました。日本でも世界でも愛されるSF作品の世界に触れてみてはいかがでしょうか? ぜひ、ご覧ください! 皆様のご来館をお待ちしております。

6月3日から6月20まで、ふみの森もてぎ ギャラリーふくろうにて「創作人形展」を開催しています。那須烏山市在住の鈴木孝子さんによる、懐かしい日常を表現した作品、約50点を展示しています。皆さん、ぜひ、ご覧ください。

6月5日(土)

  • 7議案可決し閉会 茂木町議会(下野新聞、25面)

6月4日(金)

  • 今週の展示館だより 旧古田土雅堂邸町内移築20周年記念企画展 アメリカに渡った邦人画家 古田土雅堂作品展(前期)(下野新聞、17面)
  • 週刊情報ワイド すみれ会作品展(下野新聞、17面)
  • チームエッフェガーラ所属の15歳 野澤勇翔選手がもてぎカートレースで優勝 ※ツインリンクもてぎ(真岡新聞、1面)
  • 教ヶ丘が優勝し県民大会へ 第36回壮年ソフトボール大会(真岡新聞、3面)
  • シイタケの選別晴天時にしよう 栃木・JAはが野講習会で管理共有(日本農業新聞、10面)

6月3日(木)

  • 使わない子どもの服や靴 無料で「とりかえっこ」(下野新聞、21面)
  • 祇園祭を簡略化 茂木八雲神社(下野新聞、21面)

6月2日(水)

  • 今後5年 複式学級増 小学校統合可能性も(下野新聞、21面)
  • 茂木町議会開会7議案を提出(下野新聞、21面)

6月1日(火)

  • 茂木町の高齢者34%が接種完了 町最高齢男性も(下野新聞、24面)
2021年 (令和3年)
6月17日(木)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~17:00