ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

10月14日(金)

  • 週刊情報ワイド 切り絵と水引のグループ展 15~21日(下野新聞、18面)
  • 今週の展示館だより「アートリンクとちぎ2022 小堀鞆音と羽石光志 師弟、ふたりの歴史画」(下野新聞、18面)
  • 茂木の民話語り 今月から自由観覧 16日茂木駅桔梗館で開催(下野新聞、25面)
  • 子供服など無料交換イベント 11月20日開催(真岡新聞、2面)
  • 茂木駅で民話を楽しもう 16日茂木駅桔梗館で開催(真岡新聞、3面)

10月13日(木)

  • 子育て支援へ講演会「ありのまま」を提案(下野新聞、25面)
  • 明治安田生命が町に40万円寄付(下野新聞、25面)

10月12日(水)

  • 気になるとちぎ 話題の人に聞く Social up Motegi代表 東海林 帆さん(下野新聞、23面)

10月10日(月・祝)

  • とちぎ国体 トランポリン 山田、谷口5位 貢献 体操 初の総合優勝(下野新聞、9面)
  • しもつけ文芸 俳句 茂木町2名(下野新聞、19面)

          この展示は終了しました。

       たくさんのご来場ありがとうございました。

10月8から10月23日まで、ふみの森もてぎ ギャラリー質蔵にて「生活排水展~下水道いろいろコンクール作品展示」を開催しています。9月10日下水道の日にちなみ応募された、町内小学生の絵画・書道などの作品や下水道や浄化槽の仕組みをわかりやすく解説したパネルを展示しています。ぜひ、ご覧ください。

10月11月特集棚のテーマは「〇〇の秋」です。「秋といえば、〇〇の秋」というフレーズで賑わう秋がやってきました。みなさんは、「〇〇の秋」といえば一番に何を思い浮かべますか。ふみの森もてぎでは、読書の秋をはじめ、食欲スポーツ芸術行楽と5つにスポットを当て、それぞれをテーマにした本を紹介しています。さあ、みなさんはどんな秋を過ごしますか。本を片手に秋を満喫してください。お待ちしております。

過ごしやすいこの季節に、健康的に体づくりに励んでみませんか?ふみの森もてぎでは、メタボ対策ダイエット、あるいは筋トレなど、それぞれの目的別に体づくりの本を集めました。スポーツの秋、理想の身体に向けて一歩踏み出しましょう。

2022年 (令和4年)
12月5日(月)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~18:00