ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

8月7日(土)

  • 俳壇 茂木町男性1名入選(朝日新聞、30面)

8月6日(金)

  • まん延防止重点措置 県内23市町、8日から(下野新聞、1面)
  • 茂木水害から35年、総合防災訓練(下野新聞、26面)
  • 第37回全国小学校陸上競技交流大会 県代表茂木小、小森裕一郎君・中小、川上航汰君(真岡新聞、1面)
  • 華麗にトランポリン競技(真岡新聞、6面)
  • マンガ「もてぎの水害」原画展(真岡新聞、7面)

8月5日(木)

  • 茂木町のラーメン店誘致 8業者が出店意思(下野新聞、19面)

8月4日(水)

  • わが街イチオシ 昭和ふるさと村(茂木町) 泊まって味わうレトロな校舎(朝日新聞、20面)

8月3日(火)

  • 茂木・県指定無形民俗文化財「河井のささら」中止 2年連続 祭事伝承に暗雲(下野新聞、25面)

8月2日(月)

  • しもつけ文芸 俳句 茂木町男性1名入選(下野新聞、19面)
  • 優良建設工事7社に表彰状 茂木町からは矢口建設(茂木町小山)(下野新聞、22面)

8月1日(日) 

  • ラーメンで町を明るく 専門店を誘致した茂木町商工観光課長 滝田隆さん(毎日新聞、26面)
  • 第63回県吹奏楽コンクール 高校B部門 金賞 茂木高校(朝日新聞、23面)

7月31日(土)

  • ミミズク土偶を館のアイドルに ふみの森もてぎ収蔵 キャラクター化、愛称募集(下野新聞、25面)

7月30日(金)

  • 茂木の不明男性 遺体で見つかる(下野新聞、3面)※朝日新聞25面、読売新聞25面にも同記事掲載あり。
  • 週刊情報ワイド 「もてぎ大水害」原画展(下野新聞、19面)
  • 個人毎澤さん、団体八幡町優勝 茂木町グラウンド・ゴルフ大会(真岡新聞、4面)

7月29日(木)

  • 増水した川に60代男性転落か(下野新聞、2面)
  • 茂木・祇園際のみこし トラック載せ町内渡御(下野新聞、25面)
  • 川に流されたか60代男性が不明(読売新聞、27面)

7月28日(水)

  • 五輪の関連グッズ公開 気運高まる貴重な品ずらり(アスポプラス、5面)

7月25日(日)

  • 園庭にアオゲラ営巣 園児ら静かに見守り 茂木・逆川保育園(下野新聞、24面)

 

7月24(土)

  • けさの顔 那珂川の恵みを形に(下野新聞、22面)

7月23日(金)

  • 茂木の八雲神社 2年ぶり、みこし飾り付け(下野新聞、21面)
  • 第39回わんぱく相撲うつのみや場所で優勝 直江重鳳さん(茂木小5年)相撲で全国へ(真岡新聞、1面)
  • 聖火ランナー宅に咲く「聖火」の花 久保庭孝夫・美代子さん宅のダリア赤々と 真岡市の水沼尚輝選手にもエール(真岡新聞、1面)
  • 茂木町 第1回Raimuのマルシェ「みんなで楽しい未来を‼」と9店出店(真岡新聞、7面)
  • 茂木駅で民話を楽しむ会口演 茂木TVで放映(真岡新聞、7面)
  • 旧古田土雅堂邸町内移築20周年 ふみの森もてぎ開館5周年記念 企画展 アメリカに渡った邦人画家 古田土雅堂作品展(読売タイムス、5面)

7月22日(木)

  • 舞台背景画など70点展示 鹿沼在住大橋さん(下野新聞、24面)
  • 福島の桃 人気集める 交流続く国見町産販売(下野新聞、25面)

7月20日(火)

  • 令和3年 栃木県優良建設事業知事表彰 茂木町 河原土建(下野新聞、9面)
  • 佐川急便芳賀を安全運転で表彰(下野新聞、25面)
  • 絵を見れば旅行気分 鹿沼の画家・大橋さん 茂木で作品展(読売新聞、28面)

7月19日(月)

  • しもつけ文芸 俳句 茂木町男性1名(下野新聞、15面)
  • オンラインで雅堂講座 茂木 米での足跡、作品を紹介(下野新聞、23面)

 7月16日は、ふみの森もてぎの誕生日です。お陰様で5歳になりました。これまでのあゆみを作成し、エントランスに飾りましたが、懐かしい思い出がいっぱいです。皆様もご覧になって、5年のあゆみを辿ってみてはいかがですか。また、図書館カウンター前にはバースディーケーキを飾りましたので、そこにメッセージを書いていただけると嬉しいです。

 5周年記念のギャラリー展示は、「大橋ふみのり絵画展~移動祝彩日~」です。もてぎde演劇を創る会のスタッフとして、ミュージカルの舞台美術などを手掛けてこられた縁で、今回の展示が実現しました。油絵あり、水彩画あり、デザインあり素晴らしい展示です。

 これまでを振り返ってみると、ふみの森もてぎはたくさんの方に支えられているのだなと感じます。書架整理や館内美化、イベントの協力等していただいている「ふみの森の仲間たち こだまの会」の皆さん、ギャラリーで展示をしてくださる皆さん、そしてこのふみの森を訪れ、本を借りたり、展示を見たりしてくださる利用者の皆さんです。これからも、ずっと皆さんと一年一年歴史を刻んでいきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。 (森の番長)

2021年 (令和3年)
9月20日(月)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~17:00