ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

  このイベントは終了しました。

  ふみの森もてぎ こだまの会 ぽけっと主催

「Let's enjoy happy Halloween」を開催します。

 【日 時】1023() 14:00~

【場 所】ふみの森もてぎ 南側ウッドデッキ(雨天時はあすなろ2)

【定 員】先着50名 ※参加には申し込みが必要です 

    定員に達したため受け付けは終了しました。

【参加費】無料

【申込先】ふみの森もてぎカウンター又はお電話で TEL:0285-64-1023

 楽しい読み聞かせお菓子のプレゼントがあります!!

10月21日(金)

  • 〈ココ行こ〉師弟2人の歴史画を展示 前期は11月まで、大作も(下野新聞、19面)
  • 週刊情報ワイド 第19回笹井鋒水書作展28日~11月3日、茂木町小中学校児童生徒作品展28日~11月3日(下野新聞、18面)
  • 企画展関連講座参加者を募集(下野新聞、22面)
  • 〈とちぎ再発見 わがまちの像73〉大越午吉翁之像 茂木中建設に多大な貢献(下野新聞、22面)

10月19日(火)

  • 幻の長倉線に希少レール 100年前の「八幡製鉄所」製 真岡鉄道、茂木町に提供(下野新聞、25面)
  • 〈行ってみようイベント〉ふみの森もてぎ 「写仏作品展」「切り絵と水引グループ展」(アスポ、7面)

10月17日(月)

  • しもつけ文芸 短歌、俳句、川柳 茂木町各1名(下野新聞、13面)

10月16日(日)

  • 読者登壇 茂木町1名(下野新聞、5面)
  • 地域限定 茂木版(下野新聞、24面)

            この展示は終了しました。

           たくさんのご来場、ありがとうございました。

10月15から10月21まで、ふみの森もてぎ ギャラリーふくろうにて切り絵と水引のグループ展『猫の様に自由を愛する』」を開催しています。切り絵作家2名水引1名のグループ展です。をテーマに制作された作品、約100点を展示しています。ぜひ、ご覧ください。

この展示は終了しました。

           たくさんのご来場、ありがとうございました。

10月14日から10月26日まで、ふみの森もてぎ ギャラリーこもれび にて「第2回 写仏作品展」を開催しています。仏様の世界観を描いた写仏作品約20点を展示しています。皆さん、ぜひ、ご覧ください。

2022年 (令和4年)
12月5日(月)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~18:00