ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

11月20日(土)

  • 来年こそ・・・ 「里山ウォーク」2年連続中止 コース映像ファンに配信 茂木の実行委再出発へ決意新た(下野新聞、24面)
  • 茂木の地域活性化に一役 学生考案お菓子お披露目道の駅であす販売(下野新聞、25面)

11月19日(金)

  • 今週の展示館だより 島﨑雲圃と小泉斐~12/5(下野新聞、17面)
  • もてぎ交通本社金賞を贈り表彰(下野新聞、20面)
  • 思い出づくりにと夜空に大輪の花 道の駅もてぎで2年ぶりに花火大会(真岡新聞、1面)
  • 第1回「茂木ゆうゆう寄席」STEP-1こんこん亭(真岡新聞、4面)

11月18日(木)

  • 小学生の夢後押し 佐藤選手〔世界的なレーサー〕大会主催 茂木でカート全国大会(下野新聞、24面)

11月17日(水)

  • ミミズク土偶のキャラクター 愛称は「ふーミン」 茂木町内外5人の作品を採用(毎日新聞、20面)

11月16日(火)

  • モミジ園再出発 後継者決まり「瑞光園」の名で 茂木町、観光資源として着目(毎日新聞、24面)

 栃木県立博物館マスコットキャラクター「みーたん」がふみの森もてぎに遊びに来てくれました。「みーたん」と「ふーミン」は同じミミズク土偶のキャラクターです。ふみの森もてぎの「ふーミン」はまだ生まれたて。これからたくさんお友達を作っていきたいなー。「みーたん」これからもよろしくね。  (ふーミン)

11月13日(土)

  • 〈けさの顔〉15年目の節目で大臣表彰 さかがわ協議会会長谷中和一さん(下野新聞、25面)

11月12日(金)

  • 今週の展示館だより 島﨑雲圃と小泉斐~12/5(下野新聞、21面)
  • 週刊情報ワイド 習作四人展、ヒョウタンアート展(下野新聞、21面)
  • 「妖精の森」早くも大掃除 ミツマタ群生地整備(下野新聞、25面)
  • 茂木高で県内初の公営塾開講(真岡新聞、1面)
  • 広告 昭和ふるさと村(真岡新聞、1面)
  • 恩師の教え子の習作四人展11/17~25(真岡新聞、3面)
  • ヒョウタンアート展を開催(真岡新聞、3面)

11月11日(木)

  • 茂木・入郷石畑の棚田オーナー 秋の便り 10年前の私から(下野新聞、24面)
  • 真岡と茂木であす無料の調停相談会(下野新聞、24面)

11月10日(水)

  • 読者登壇 土砂条例改正の茂木町にエール 那須烏山市男性(下野新聞、5面)
  • 文科大臣表彰を永山さんが報告(下野新聞、23面)

11月9日(火)

  • 里山アートフェスタ 作家の遊び心 楽しんで 茂木で14日まで(下野新聞、22面)
  • 〈読者登壇〉「弱まる機能自覚 思いやる夫婦に」茂木町在住男性(下野新聞、5面)

11月8日(月)

  • いとこの遺志継ぎ再出発 観光資源化へ町も支援 茂木・上野さんのモミジ園(下野新聞、24面)
  • 〈しもつけ文芸〉俳句2名 川柳2名 (下野新聞、17面)
  • 〈スポーツ広場〉茂木ターゲットゴルフ第二回茂木大会  茂木町グランドゴルフ男女別大会 結果掲載(下野新聞、15面)
  • SL運転台見られる 茂木駅で27,28日(栃木新聞、23面)

11月7日(日)

  • 茂木小、元気にほえて銀賞 全日本合唱コンクール日新聞、29面)

2022年 (令和4年)
1月20日(木)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~17:00