ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

この展示は終了しました。

たくさんのご来場、ありがとうございました! 

3月10から3月21日まで、ふみの森もてぎ まちかどサロン にて「年賀状版画コンクール作品展 もてぎっ子版画コンクール作品展」を開催しています。丑年にちなんだ作品やお子さんの自由な発想の作品など版画コンクールへの応募作品を多数展示しています。皆さん、ぜひ、ご覧ください。

3月20日(土)

  • 「マンガ もてぎ大水害」きょう再発売 今夏、記憶つなぐ原画展(下野新聞、24面)

3月19日(金)

  • 週刊情報ワイド ふるさと茂木写真コンテスト作品展 20日~4月7日、ふみの森もてぎ(下野新聞、23面)
  • 育てた大豆でみそ作り 茂木 親子12組、仲良く挑戦(下野新聞、25面)
  • 笑いで免疫力アップ ステップワン落語会(真岡新聞、6面)
  • ふみの森で 3/20~4/7 写真コンテスト作品展 昨年度の受賞作合わせ23点(真岡新聞、8面)
  • 道の駅もてぎでサイクルイベント 3/20(土)開催(栃木南部よみうりタイムス、4面)

 

 

3月18日(木)

  • 6年間頑張った「ご褒美」 茂木の直売所が逆川小児童へ 卒業前に手作り弁当贈る(下野新聞、24面)

 

3月17日(水)

  • ふるさともてぎ写真コン 小玉さん(芳賀)最優秀賞(下野新聞、22面)
  • 茂木で地下水汚染 フッ素検出(下野新聞、5面)

 

3月16日(火)

  • 最優秀賞に坂本さん宅(茂木町) 県産材住宅コンクール(下野新聞、5面)

 

3月14日(日)

  • 2カ月ぶりSL快走 真岡鉄道運行再開(下野新聞、1面)
  • 児童減少でも試合経験を 茂木町野球連盟 初の学童野球交流大会 3市町14、20日(下野新聞、22面)

 

 

ふみの森もてぎでは、9月5日より新型コロナウイルス感染症拡大防止の一環として、施設の入り口にQRコードの掲示をはじめました。これは、施設を訪問するたびLINEアプリでQRコードを読み取ることで、感染者との接触可能性がある場合、連絡を受け取れるというものです。利用するには、栃木県LINE公式アカウント「栃木県-新型コロナ対策パーソナルサポート」を登録する必要があります。詳しくは、こちら(外部サイト)をご覧ください。

 

 ※QRコードは㈱デンソーウェーブの登録商標です。

2021年 (令和3年)
4月12日(月)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~17:00