ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

8月29日(土)

  • 球児に夏の思いでを芸人と茂木中生 あす対決 「完全試合」巡り攻防(下野新聞、25面)

 

8月28日(金)

  • 今週の展示館だより ふみの森もてぎ 羽石光志新規収蔵作品展 ~9/22(下野新聞、17面)
  • 図書館情報 【茂木】KEGON FALLS IN NIKKO 滝原逸郎、木版画・拓版画展(よみうりタイムス、7面)
  • 栃木SC 地元選手の活躍で中位を維持 茂木町出身・森俊貴選手(真岡新聞、1面)
  • 逆川小 河原源九郎村長の偉業に感動 6年生が校外学習でふるさとを学ぶ(真岡新聞、2面)
  • 双方向通信でリアルな防災訓練 コロナ対策の避難所も設置しCATVで放映(真岡新聞、4面)
  • 暮らし全般の安心安全めざし 茂木町と日本郵便が包括連携協定(真岡新聞、8面)

 

8月24日(月)

  • 「3密」憂うメッセージ発信 完全予約制で作品展 町拠点作家ら40点超 来月、ふみの森もてぎ(下野新聞、22面)
  • 臓器移植 TRMでPR 都内NPO「もて耐」初参戦(下野新聞、22面)
  • 臓器移植の普及訴え もてぎ7耐 支援協会が初参戦(毎日新聞、20面)

 

8月23日(日)

  • 茂木・昭和ふるさと村 情緒あふれる手造り庭園(下野新聞、24面)
  • 涼2020 馬門の滝 切り立つ岩から(読売新聞、21面)

この展示は終了しました。

たくさんのご来場、ありがとうございました!

 

8月16から8月30日まで、ふみの森もてぎ ギャラリーふくろうにて「滝原逸郎写真展~KEGON FALL IN NIKKO~」を開催しています。テーマは「華厳の滝」。滝の生み出す美しさを切り取った作品を多数展示しています。皆さん、ぜひ、ご覧ください。

8月20日(木)

  • 釣り 県内渓流 いよいよ終盤 ◇那珂川(下野新聞、17面)
  • 夏の昆虫に親子歓声 茂木・「花の山」初の自然観察教室(下野新聞、20面)
  • 感染防止に向け 40事業者が講習 茂木の飲食業者(下野新聞、20面) 

 

8月19日(水)

 

8月18日(火)

  • 泥酔男性保護の会社員に感謝状 茂木署(下野新聞、29面)
2020年 (令和2年)
9月30日(水)
Weather
火~金 9:00~18:00
土日祝 9:00~17:00