ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

先日、利用者の方から心温まる贈り物をいただきました。その方は現在愛知県にお住まいとのことですが、こちらに来た際に立ち寄っていただきました。ありがとうございます。これからも職員一同、皆様に愛される図書館を目指して精進してまいりますよろしくお願いいたします。

7月13から1月19日まで、ふみの森もてぎ 歴史資料展示室 にて「ふみの森もてぎ 開館3周年記念特別展 茂木文書の世界」を開催しています。鎌倉時代から400年にわたり当地を治めた茂木氏は、中世時代の歴史資料「茂木文書」を遺しました。今回の展示では、この貴重な古文書(実物)を3会期に分けて約80点を展示します。ぜひ、ご来場ください。

昨年の「ふるさとに寄せるふみ(手紙)コンクール」の応募作品51編が、「ふみの森もてぎ叢書」の最初の1冊として刊行されました。ふみの森もてぎ図書館で読めるほか、ご希望の方は図書館のカウンターで購入できます(500円)。ふるさとへの思いが、しみじみと味わえる作品集です。

 

 

2019年 (令和元年)
11月15日(金)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~18:00