ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

ふみの森のロビー可愛らしいひな人形を展示しました。7段もある豪華絢爛ひな人形は、私たちの日ごろの疲れを癒してくれるような気がします。ご来館の際はぜひ、足を止めてご覧になってください。皆様のご来館をお待ちしております。

2月になり、ふみの森時の話題も一新しました。今回のテーマは歴史に想いを馳せて~大河ドラマの人物~』です。作中の人物にスポットライトを当てて、その人物に関する本を多数取り揃えました。これまでに大河ドラマを見たことがなかった方もこの時の話題を機に大河ドラマの世界に触れてみてはいかがですか皆様のご来館をお待ちしております。

日本には古くからある伝統的な遊びがたくさんあります。百人一首を学校の授業で習った人も多いのではないでしょうか。今回、時の話題では『日本の伝承あそび』に関する本を多数用意しました。お正月に家族親戚の人と一緒に遊んでみるのもいいですね。ふみの森12月27日(日)まで開館し、来年2021年は1月5日(火)からの開館となります。皆様のご来館をお待ちしております。

 

2021年 (令和3年)
3月3日(水)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~17:00