ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

ふるさとに寄せるふみ(手紙)コンクール」へのご応募、誠にありがとうございました。応募総数は全部で130点で、県外からもたくさんのご応募がありました。多くの作品の中から受賞された皆様おめでとうございます

 

茂木高校生が、小中学生のためにオススメ本を選んでくれました。貸出はどなたでもOKです。子どもの頃を振り返りつつ、親子で一緒に本を読むのもいいですね。茂木高校生の素敵なPOPにも、ぜひ注目してください。皆さんのご来館をお待ちしております!

 

とっても素敵なPOPができました! 

↑「茂木高校生おすすめの本」を作ってくれた、仲良し4人組です。 

 いつもイベントにも協力してくれて、ありがとう!

本が大好き!少し照れながらも笑顔をみせてくれました。

 

みんなでワイワイ、好きな本について話をしながらの作業は、はかどります!

遅くまで、頑張って作業をしてくれました。

先生もご協力、ありがとうございました! 

 

 

 

 

借りた本を入れるバッグが欲しい、というご要望にお応えして、 「ふみの森もてぎ」 「ゆずも」茂木町のゆるキャラ)のコラボバッグを販売します!図書館だけでなく、お買い物のお供にも最適です。また、プレゼントにもどうぞ。

【販売場所】 図書館カウンター
【価  格】 1,200円
【サ イ ズ 】 約37㎝ × 35㎝ 
【販売枚数】 限定200枚 

 

ふみの森もてぎ図書館バッグの特徴◆

厚手の生地で、本をしっかり保護します。
マチがたっぷり、絵本10冊入れても余裕があります。
A4サイズまで入るので、雑誌や紙芝居も楽々入ります。
本を持っている「ゆずも」初登場!!
・肩にかけるのに最適のサイズです。 
 
 

  

2021年 (令和3年)
6月21日(月)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~17:00