ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

日々の茂木に関する情報を拾い集めて、町の歴史をちょっとずつ刻んでゆきます。

8月19日(金)

  • いちご一会国体・障スポ 協議の機運醸成に小学生対象の「ふれあいトランポリン教室」を開催(下野新聞、20面)
  • 展示館だより「幻の長倉線~地域発展にかける夢」9月25日まで(下野新聞、14面)
  • 鮎釣り選手権で全国大会へ 茂木町男性(真岡新聞、4面)
  • ふみの森もてぎで帝装化成による「茂木町昆虫展」28日まで(真岡新聞、2面)
  • 茂木EASTが優勝 茂木町夏季ソフトボール大会(真岡新聞、3面)

8月17日(水)

  • 〈県央グルメ 推しの逸品⑲〉らーめん右京 茂木 手間暇かけ「復活の味」右京完熟味噌ラーメン (下野新聞、22面)

8月16日(火)

  • 林業もっとスマートに 茂木でドローン研修会(下野新聞、20面)

8月15日(月)

  • 園児を物語の世界に お話アーティスト東さんら 茂木の保育園、読み聞かせ(下野新聞、20面)

8月14日(日)

  • 会員8人の力作個性豊かな34点 茂木写真クラブ展(下野新聞、22面)

8月27日(土)

  • 道路危険個所 茂木でも確認(下野新聞、23面)

8月26日(金)

  • 幻の長倉線を”復刻”誘客へレール30㍍敷設 公民館使用、地元も協力(下野新聞、22面)
  • 観光、防災で協力 MRMと連携協定 (下野新聞、23面)

8月25日(木)

  • 夜間に男性保護 「思いやり110番」を実践したとして、2人の方へ茂木署が感謝状(下野新聞、20面)

8月24日(水)

  • 開通への情熱知って 「幻の長倉線」など紹介 茂木で鉄道誘致の歴史展(毎日新聞、17面)

8月23日(火)

  • 男子6年100㍍ 小森(茂木)2年連続日本一 県小新も樹立 ランク1位の実力証明(下野新聞、22面)
  • 茂木中に来月、公営塾 町の教育環境、魅力向上へ 県内初 高校と一貫、体制整備(下野新聞、25面)

8月21日(日)

  • 日清食品カップ第38回全国小学生陸上競技交流大会 茂木小小森裕一朗さん 男子6年100メートルで全国連覇(下野新聞 1面)

8月13日(土)

  • 茂木・大瀬観光やな 天然の涼 にぎわい戻る(下野新聞、3面)

8月12日(金)

  • 今週の展示館だより 幻の長倉線(~9/25)(下野新聞、12面)
  • 自由奔放に近未来描く 茂木で飯山さんが個展(下野新聞、20面)
  • 飯山太陽展 2022茂木(よみうりタイムス、5面)

8月11日(木)

  • 地方創生に向け町との連携強化 「モビリティリゾートもてぎ」と「茂木町」が包括連携協定を締結。20日に締結式(下野新聞、25面)

8月9日(火)

  • 茂木小児童 V2に照準 男子6年100㍍(下野新聞、14面)
2022年 (令和4年)
12月5日(月)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~18:00