ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

日々の茂木に関する情報を拾い集めて、町の歴史をちょっとずつ刻んでゆきます。

4月15日(金)

  • 今週の展示館だより テーマ展 茂木の旧街道 ~6/19(下野新聞、17面)
  • 週刊情報ワイド 茂木の町並み絵巻展(シリーズ2 横町通り編) 4/21~5/8 (下野新聞、17面)
  • SLもおか号とコラボし未成線「長倉線」のヘッドマーク作成 4/24に「長倉線」を歩こうツアーでSLの先頭に装着 (真岡新聞、1面) 

4月14日(水)

  • 入郷保全協に認定証 国の「つなぐ棚田遺産」(下野新聞、22面)

4月13日(水)

  • シイタケ栽培オーナー募る ほだ木100本、茂木で収穫(下野新聞、22面)

4月10日(日)

  • 旧街道の歴史、往来探る 茂木でテーマ展 古文書 道標など紹介(下野新聞、25面)

4月9日(土)

  • 「花の山」春らんまん 桜やレンギョウなど見頃 茂木(下野新聞、1面)
  • 地域支援協定 3年目の調印 栃木SCと茂木町(下野新聞、20面)

4月8日(金)

  • 今週の展示館だより テーマ展 茂木の旧街道~6/29(下野新聞、21面)
  • 人事異動 茂木町(真岡新聞、2面)
  • 3/1付「ツインリンクもてぎ」の事業所名は「モビリティリゾートもてぎ」へ変更(真岡新聞、2面)
  • 住民の声聞き事件事故防止 茂木警察署(真岡新聞、3面)

4月6日(水)

  • 50㍍絵巻に横町通り 茂木・鶴丸さん制作 「昭和の風景」再現 21日から展示会(下野新聞、20面)
  • サワ精機大澤さん 茂木町に100万円 代替わり機に(下野新聞、20面)

4月5日(火)

  • 未成線「長倉線」幻の旅へ 架空ヘッドマーク製作(下野新聞、20面)

4月4日(月)

  • しもつけ文芸 短歌1、俳句1名、川柳1名(下野新聞、13面)

4月3日(日)

  • キッチンカー食べ比べ メニュー多彩、きょうまで(下野新聞、21面)

4月2日(土)

  • 地産地消の肉増産へ もてぎ放牧黒毛和牛 3頭目出荷評価も上々(下野新聞、20面)

4月1日(金)

  • 読者登壇 茂木町女性1名(下野新聞、5面)
  • 今週の展示館だより テーマ展 茂木の旧街道~6/29(下野新聞、17面)
  • 沖縄そば、ピザ、タコス キッチンカー勢ぞろい 道の駅もてぎに10台(下野新聞、20面)
  • 古口・茂木町長6選出馬意向(読売新聞、23面)
  • 交通事故防止に黄色いランドセルカバーなど寄贈 茂木地区安協が新入学児童に交通安全グッズ(真岡新聞、2面)
  • 真岡署・茂木署管内の街頭指導と行事(真岡新聞、2面)

3月31日(木)

  • 茂木町長選 古口氏 6選出馬へ(下野新聞、1面)
  • 逆川の桜、ライトアップ 茂木あすから春祭り(下野新聞、24面)
  • 里山ビジネス 具体案語る 茂木で「創業ゼミ」修了 20人参加プレゼン会(下野新聞、25面) 

3月29日(火)

  • 自由な発想と感性表現 茂木中美術部が作品展(下野新聞、27面)

3月28日(月)

  • しもつけ文芸 俳句 茂木1名(下野新聞、25面)

3月27日(日)

  • NIEしもつけワークシート 九石古宿遺跡(下野新聞、23面)
  • 子育て支援活動15年に大臣表彰 県東親育ちスマイルネット 7支部、実情合わせ(下野新聞、24面)
2022年 (令和4年)
7月5日(火)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~18:00