ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

9月17日(土)

  • 世界的ライダー夢語る 茂木中3年生「オンラインアスリート授業」実施(下野新聞、22面)
  • 茂木町議会「議員定数等検討特別委員会」が検討結果発表 12月議会で定数2減への結論(下野新聞、23面)
  • 茂木町議会10議案可決し閉会(下野新聞、23面)

9月16日(金)

  • 今週の展示館だより 幻の長倉線~地域発展にかける夢(~9/25)(下野新聞、18面)
  • もてぎ秋の作品展 彫刻の天野さん来場 地域作家と制作談議(下野新聞、22面)
  • ジムレッスン中 人命救助 茂木 受講者ら3人に感謝状(読売新聞、28面)
  • 「行革甲子園2022」茂木町がグランプリ受賞(真岡新聞、1面)
  • 9/23~10/2 ふみの森で第24回昂洋会展(真岡新聞、2面)
  • 茂木警察署・運動期間中の主要行事(真岡新聞、3面)
  • 農業の喜びを家族で味わう 茂木町上小貫1名(真岡新聞、5面)
  • 「森に蠢く」作家12人が出展 ふみの森で「もてぎの秋の作品展」(真岡新聞、5面)
  • 対面の民話語り再開 茂木駅でふるさとの民話を楽しむ会(真岡新聞、8面)

9月15日(木)

  • 遊歩道増設 バスで送迎 ヒガンバナ名所 準備着々(下野新聞、18面)
  • 茂木駅周辺で清掃奉仕作業 町シルバー人材(下野新聞、19面)

9月14日(水)

  • 茂木町職員有志の「SUM」 行革甲子園で全国最高賞 和牛のブランド化推進 住民との連携活動 高評価(下野新聞、23面)
  • 定評ある新米はいかが 17日から収穫祭(下野新聞、22面)
  • 〈行ってみよう!イベント〉▼もてぎの秋の作品展 -森に蠢く- 19日まで (アスポプラス、7面)

9月11日(日)

  • 宇都宮北・真岡・茂木が金賞 東関東吹奏楽コン 高校B部門(朝日新聞、21面)
2022年 (令和4年)
9月26日(月)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~18:00