ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

4月25日(土)

  • 職員3班に分け 校庭で在宅勤務 茂木(下野新聞、20面)
  • 子育て世代に商品券 茂木町が緊急経済対策発表(毎日新聞、20面)
  • 全25市町 名物テイクアウトグルメ 茂木町 「源太楼本舗」の源太饅頭(もんみや5月号、58p)
  • 人気飲食店のテイクアウト RESTAURANT arpege のお家で出来る本格パスタ(もんみや5月号、77p)

 

4月24日(金)

  • 発見とちぎの歴史と文化 小泉斐の富士登山図 偉大な無名画家の原点(毎日新聞、18面)
  • イチゴ新品種人気 希少「栃木i37号」 茂木の観光農園で増産(毎日新聞、18面)

 

4月23日(木)

  • 芳賀北部広域行政推進協 4町の議員報酬減確認(下野新聞、21面)
  • 真岡鉄道 29日から当面一部計画運休(下野新聞、21面)

 

4月22日(水)

  • 茂木町が緊急対策 18歳以下に1人1万円 子育て応援商品券 来月上旬までに郵送(下野新聞、23面)
  • 『ちゃぐりん』小学校に配布 JAはが野(日本農業新聞、14面)
  • 先輩職員を世話係に任命 JAはが野(日本農業新聞、14面)

 

4月21日(火)

  • 県内 道の駅飲食店休業広がる GWに向け感染警戒(下野新聞、2面)

 

4月20日(月)

  • 読者倶楽部フレッサ 城下町として栄え 歴史ロマンを感じて。 もてぎ(下野新聞、14面)

 

 

2020年 (令和2年)
10月29日(木)
Weather
火~金 9:00~18:00
土日祝 9:00~17:00