ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

森を語る

初代館長関誠二氏が、ふみの森に寄せる思いを語ります。

 

 

〈3〉ロゴマークの意味

 

このホームページ中央に位置するふみの森もてぎのロゴマークは、デザイナー美柑和俊さんの作品です。今回はこのマークの意味するものについて、美柑さんの制作意図を中心に、私の後付けの解釈を一部加えてご説明したいと思います。 

続きを読む: 森を語る〈3〉

 

 〈2〉名前の由来 

 「ふみの森もてぎ」という施設の名称について、茂木町民のみなさんにはこれまで何度か説明する機会がありました。なかには「もう耳タコ」という方もあるかもしれませんが、このページをご覧の多くの方々に、あらためて名前の由来をお伝えしたいと思います。

続きを読む: 森を語る〈2〉

 

〈1〉「配信」の時代にオープンから2週間のふみの森 

 7月16日にオープンした「ふみの森もてぎ」は、連日、町内外から多くの方々にご来館いただき、お蔭様で活況を呈しています。これから図書館の資料や展示の内容をさらに充実させて、皆様のご期待に応えていきたいと思っています。

続きを読む: 森を語る〈1〉

2020年 (令和2年)
9月30日(水)
Weather
火~金 9:00~18:00
土日祝 9:00~17:00