ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

森のあしあと

ふみの森もてぎでは、様々な展示イベントを行っています。このコーナーでは、過去の主な出来事などをアーカイブしていきます。

この展示は終了しました。

たくさんのご来場、ありがとうございました! 

3月20から4月7日まで、ふみの森もてぎ ギャラリーこもれび にて「ふるさともてぎ写真コンテスト展」を開催しています。昨年度と今年度の受賞作品23点を展示しています。皆さん、ぜひ、ご覧ください。

この展示は終了しました。

たくさんのご来場、ありがとうございました! 

1月13から3月28日まで、ふみの森もてぎ 歴史資料展示室 にて「茂木の文化財part2 建造物と彫刻」を開催しています。我が国の長い歴史の中で生まれ、育まれ、守り伝えられてきた文化財。茂木町にも多数の指定文化財がありますが、今回の展示では建造物彫刻を写真や実物を通して紹介します。ぜひ、ご来場ください。

 

このイベントは終了しました。

たくさんのご来場、ありがとうございました! 

現在ふみの森もてぎで開催中の企画展「茂木の文化財 Part2 建造物と彫刻」の関連事業として「もてぎ文化財公開」を開催します。

 予定通り開催いたします。

 足元が滑りやすくなっております。お気をつけてお越しください。

普段は見ることのできない町内の文化財を所蔵されている現地で公開します。

【日  時】3月21日(日) 午前11時~午後3時

【公開場所・文化財】

 ○安楽寺 (茂木町大字北高岡425番地)

 〈県指定文化財〉丈六阿弥陀如来坐像

 〈町指定文化財〉安楽寺丈六阿弥陀堂

 ○桧山薬師堂 (茂木町大字桧山646番地)

 〈県指定文化財〉木像薬師如来坐像

 〈町指定文化財〉桧山薬師堂

 ○長寿寺 (茂木町大字河井1193番地)

 〈町指定文化財〉木像釈迦三尊像

 〈町指定文化財〉木像聖観音菩薩立像

 ○〈国指定重要文化財〉 旧羽石家住宅 (茂木町大字牧野1170番地)

 

申し込みは不要です。直接現地へお出かけください。

 マスク着用の上、「三密」に留意してご見学ください。

 緊急事態宣言が発令されている地域からの来町はご遠慮ください。

 

詳細はこちらをご覧ください→文化財公開チラシ

 

 

2021年 (令和3年)
6月17日(木)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~17:00