ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

森のあしあと

ふみの森もてぎでは、様々な展示イベントを行っています。このコーナーでは、過去の主な出来事などをアーカイブしていきます。

このイベントは終了しました。

たくさんのご来場、ありがとうございました! 

 

現在ふみの森もてぎで開催中の企画展「茂木の文化財」の関連事業として

「もてぎ文化財公開」を開催します。

 普段は見ることのできない町内の文化財を、所蔵されている現地で公開します。

   運営スタッフが現地にて各公開場所の文化財をご案内いたします。

【日  時】3月6日(日) 午前11時~午後3時

    ※11時前にご来場いただいても、開場していない場合がございますのでご注意ください。

【公開場所・文化財】

 安楽寺 (茂木町大字北高岡425番地)

 〈県指定文化財〉丈六阿弥陀如来坐像

 〈町指定文化財〉安楽寺丈六阿弥陀堂

 ○瑞巌寺 (茂木町大字茂木1520番地)

 〈町指定文化財〉木造馬頭観音像(旧観音寺蔵)

 八雲神社(茂木町大字茂木1609番地)

 〈町指定文化財〉八雲神社文書

 〈町指定文化財〉細川興元所用の鎧・兜

 ○長安寺(茂木町大字町田1446番地)

 〈町指定文化財〉千本氏墓所

 〈町指定文化財〉長安寺総門

 〈町指定文化財〉長安寺の銀モクセイ

  

申し込みは不要です。直接現地へお出かけください。

 マスク着用の上、「三密」に留意してご見学ください。

 各会場の場所はイベント開催チラシ裏面もしくは、上記住所を参考にご来場ください。

 会場付近には黄色の「もてぎ文化財公開」のぼりが立っています。

 

 

 

この展示は終了しました。

たくさんのご来場、ありがとうございました! 

2月25から3月10日まで、ふみの森もてぎ ギャラリーこもれび にて「シルバー人材センター会員作品展」を開催しています。会員の趣味や特技を活かした手芸押し花写真絵画などの作品約40点を展示しています。皆さん、ぜひ、ご覧ください。

このイベントは終了しました。

たくさんのご参加、ありがとうございました!

 

2月26日(土)午後1時30分からふみの森もてぎ ギャラリーふくろう にて第6回ふみの森もてぎ歴史フォーラム「今、よみがえる!茂木氏の軌跡/茂木保の姿を開催します。茨城大学人文社会科学部教授の高橋修氏をお招きし、「鎌倉殿の13人」の一人であり、茂木氏の祖である「八田知家」についてご講演いただきます。併せて、近年の茂木氏・茂木保に関する現地調査の報告も行います。

参加には予約が必要です。

◆応募が定員数に達したため、会場参加の受付を終了いたしました。◆

同日にオンライン〈zoom(ズーム)〉での同時配信を行います。 →zoomの参加申し込みは終了しました

 

現在、栃木県内は「まん延防止等重点措置」期間(~3月6日)内ではありますが、当イベントは予定通り開催いたします。

当日は、会場内は常時換気を行うため、室温が低くなる可能性があります。来場の際には温かい服装でお越しください。

また当日は、『戦う茂木一族 -中世を生き抜いた東国武士-』(3,300円)を販売いたします。混雑緩和のためなるべくお釣りの出ないようお願いいたします。ご協力のほどお願いいたします。

 

 

詳しくはふみの森もてぎまでお問合せください。(☎ 0285-64-1023) 

 

2022年 (令和4年)
10月2日(日)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~18:00