ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

森のあしあと

ふみの森もてぎでは、様々な展示イベントを行っています。このコーナーでは、過去の主な出来事などをアーカイブしていきます。

この講演会は終了しました。

たくさんのご来場ありがとうございました!

7月16日(日)ふみの森もてぎ開館1周年を迎えました。これを記念して、ノンフィクション作家・柳田邦男先生の講演会をギャラリーふくろうにて開催。会場には先生のご講演を聴きたいと、定員を大幅に上回る約250名訪れました。演題は、『こころ豊かに生きる~「ふみの森」は自分探しの宝島~』。1936年鹿沼市でお生まれになった柳田先生、実はお父上は旧須藤村千本のお生まれとのことで、茂木町とは深い縁があります。先生は「本を読むことで心に刻まれる言葉はとても大切。将来、きっと役に立つはず」と本の素晴らしさについて熱く語ってくださいました。

▲先生の優しい人柄が伝わるお話に、来場者も熱心に聴きいっていました。

続きを読む: 開館1周年記念 柳田邦男氏講演会(H29:終了)

この作品展は終了しました。

たくさんのご来場ありがとうございました!

7月21日から27日まで、ふみの森もてぎギャラリーこもれびにて「ふしぎ花倶楽部作品展」を開催しています。押し花絵やレカンフラワーなど、華やかできれいな作品がたくさん展示されています。ぜひご覧ください。

▲華やかな作品と素敵な笑顔で、お出迎えしてくれます。

続きを読む: ふしぎ花倶楽部作品展(H29:終了)

 7月28日から8月5日まで、ふみの森もてぎギャラリーこもれびにて「町民防災の日パネル展」を開催しています。昭和61年8月5日、茂木町は台風10号による豪雨災害に襲われました。若い世代の方など、この事実を知らない方が増えてきた今、今回のパネル展をきっかけに、ご家族でこの災害について話し合ってみてはいかがでしょうか。皆さん、ぜひご覧ください。

続きを読む: 町民防災の日パネル展(H29:終了)

2019年 (令和元年)
8月23日(金)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~18:00