ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

この企画展は終了しました。

たくさんのご来場ありがとうございました!

7月22日~9月3日まで、県立博物館地域移動博物展「とちぎのカエルとサンショウウオ」を開催します。栃木県茂木町に生息している両生類の標本や、生きているサンショウウオの展示します。8月26日(土)には林光武先生をお迎えし、連携講座「サンショウウオのひみつ」も開催します。定員50名(申込不要)ですので、お早めにお越しください。

 
栃木県には13種のカエル、4種のサンショウウオ、1種のイモリが生息しています。
アカハライモリは茂木にもいるそうですよ!
 
アカハライモリの餌やりの様子です。とっても可愛いですね  
 骨格はこうなっているのかぁ。わかりやい展示ですね。  
 
 あなたもカエル博士になれるかも!?
 
ウシガエルのオスとメスを比べてみよう!近くで見ると迫力があります。  
 茂木町鮎田はトウキョウサンショウウオ保護活動のお手本となっています。
地域の生き物に興味を持ち、大切に思うきっかけになる展示でした!

 

2021年 (令和3年)
3月5日(金)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~17:00