ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリーふくろう”に設けられた式典会場には、来賓および招待者、関係者など総勢120名が顔を揃え、玄関前で行われたテープカットまで、茂木町の新しい文化拠点のスタートをお祝いしました。

【古口達也町長による式辞】

宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「宝探しinふみの森」と題されたイベントが開催されました。主催したのは「なでしこの会」で、ふみの森もてぎを支えるサポーター組織の「ふみの森の仲間たち“こだま”の会」に登録しているボランティア団体です。

森の道しるべ

6月15日は県民の日です。郷土への理解と関心を深め、より豊かな栃木県を築き上げることを期する日として制定されています。そこでふみの森では、栃木県歴史文化を学ぶ手助けになるような資料を集めました。この機会に、ふるさとを見直してみてはいかがでしょう。知らなかった魅力を発見できるかもしれません。

 

現在、ふみの森もてぎでは戦争平和に関する様々な本を集めて特集を行っています。毎日のように戦争テロのニュースを耳にする今、平和とは何か、そして平和を守り続けていくためにはどうしたらいいのか考えてみませんか?

読み聞かせボランティア「ぽけっと」さんが選んだクリスマスオススメ本コーナーができました!図書館カウンター隣のランドセル置き場の上に並んでおります📚

 

ぽけっとさんおすすめクリスマス本コーナー

 

リスト1

 

リスト2

 

 

 

 

 

 

 

2022年 (令和4年)
7月5日(火)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~18:00