ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

縄文と世界遺産 人類史における普遍的価値を問う

ちくま新書 1646

著者 根岸 洋∥著
著者典拠
出版者 筑摩書房
出版年 2022.4
ページ数 223,23p
大きさ 18cm
ISBN
4480074724, 9784480074720
内容紹介
2021年「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界遺産に加わった。日本列島に存在した「縄文文化」のうち、なぜ限られた地域の遺跡群が世界遺産に選ばれたのか。海外にある同時代の世界遺産との比較などを通して「縄文」を新たな視点から読み解いていく。
キーワード 北海道-遺跡・遺物 東北地方-遺跡・遺物 縄文式文化時代

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
ふみの森もてぎ図書館 新刊1 - 新刊 sh/ネ 100085200 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。