ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

白河藩 奥羽の抑え白河藩。丹羽長重が礎を築き、松平定信の文化遺産が今に伝わる。

シリーズ藩物語 別巻

著者 植村 美洋∥著
著者典拠
出版者 現代書館
出版年 2021.3
ページ数 206p
大きさ 21cm
ISBN
4768473016, 9784768473016
内容紹介
古代から奥州の出入り口・要衝の地だった白河は、源頼朝の奥州侵略や戊辰戦争など大きな転換期に戦いの場となった。白河藩が近世においてどのような役割を果たし、この土地に住む人々がどのような生活を営み、どのような文化を生み出したのかを明らかにする。
キーワード 白河藩
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
みわ 明∥編
永山 久夫∥著
南雲 吉則∥監修
〔都賀 庭鐘∥著〕、中村 幸彦∥校注・訳、〔建部 綾足∥著〕、高田 衛∥校注・訳、〔上田 秋成∥著〕、高田 衛∥校注・訳、〔上田 秋成∥著〕、中村 博保∥校注・訳
太宰 治∥著
地方史研究協議会∥編
山本 英史∥著
杜 甫∥〔著〕、川合 康三∥著
上田 秋成∥作、長島 弘明∥校注
トゥイグス・ウェイ∥著、春田 純子∥訳
木下 康仁∥著

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
ふみの森もてぎ図書館 緑40 - 5連6段 E403/ウ 100080678 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。