ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

加害者家族バッシング 世間学から考える

著者 佐藤 直樹∥著
著者典拠
出版者 現代書館
出版年 2020.4
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN
4768458750, 9784768458754
内容紹介
ニッポンの加害者家族バッシング。家族は自死にまで追い詰められる。これは、西欧諸国には存在しないこの国特有の現象だ。その理由は、海外にはない「世間」があるからだ。その構造を解析し、新たな解決の道筋を提示する。
キーワード 犯罪人 家族 社会的相互作用
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
トゥーラ・カルヤライネン∥著、セルボ貴子∥訳、五十嵐 淳∥訳
小木 一良∥著、村上 伸之∥著
藤田 紘一郎∥著
加藤 諦三∥著
宮沢 賢治∥著、天沢 退二郎∥監修、入沢 康夫∥監修、栗原 敦∥編集委員、杉浦 静∥編集委員
たかい よしかず∥絵
おかべ たかし∥文、山出 高士∥写真
マーガリット・ドリアン∥ぶんとえ、光吉 夏弥∥やく
見延 典子∥著
ジュール・ヴェルヌ∥作、平岡 敦∥訳

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
ふみの森もてぎ図書館 緑06 - 1連4段 A707/サ 100074019 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。