ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

十三の海鳴り 蝦夷太平記

著者 安部 龍太郎∥著
著者典拠
出版者 集英社
出版年 2019.10
ページ数 485p
大きさ 20cm
ISBN
4087716805, 9784087716801
内容紹介
ときは南北朝時代、奥州十三湊に生まれた安藤家の三男、新九郎が幕府と朝廷に翻弄されながらも逞しく活躍。東北を舞台に、鎌倉幕府崩壊の引き金となった大乱を圧倒的スケールで描く、安部版「太平記」開幕。
キーワード
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
北方 謙三∥著
嶌 信彦∥著
北方 謙三∥著
三浦 英之∥著
津本 陽∥著
坂上 泉∥著
バージニア・リー・バートン∥文・絵、いしい ももこ∥訳、まなべ まこと∥監修
浅田 次郎∥著
浅田 次郎∥著
岩井 三四二∥著

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
ふみの森もてぎ図書館 新刊1 - 新刊 C502/アベ 100069795 一般図書
貸出中
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。