ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

1989 ベルリンの壁崩壊後のヨーロッパをめぐる闘争 上

著者 メアリー・エリス・サロッティ∥著、奥田 博子∥訳
著者典拠
出版者 慶應義塾大学出版会
出版年 2019.9
ページ数 193,52p
大きさ 20cm
ISBN
4766426215, 9784766426212
内容紹介
ベルリンの壁はなぜ崩壊したのか。崩壊の危機にあるソ連の再興を図るゴルバチョフとドイツ再統一を目論むコール。いま、冷戦後の新生ヨーロッパをめぐる戦いの火蓋が切られる。ベルリンの壁崩壊の激動の一日と、崩壊後の歴史のダイナミズムを描き出す。
キーワード ヨーロッパ-外国関係-歴史-20世紀 ドイツ統一問題 北大西洋条約機構 国際政治

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
ふみの森もてぎ図書館 新刊1 - 新刊 G304/サ/1 100068670 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。