ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

圓朝

著者 奥山 景布子∥著
著者典拠
出版者 中央公論新社
出版年 2019.2
ページ数 323p
大きさ 20cm
ISBN
412005165X, 9784120051654
内容紹介
幕末・明治の芸能を代表する、近代落語の祖・三遊亭圓朝。江戸から明治への激変期にあって、伝統的な話芸に新たな可能性を開き、「怪談牡丹灯籠」「真景累ヶ淵」などが今なお語り継がれる伝説的な噺家の一代記。
キーワード
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
上田 秀人∥著
江上 剛∥著
伊東 潤∥著
宇江佐 真理∥著
上田 秀人∥著
熊谷 敬太郎∥著
植松 三十里∥著
車 浮代∥著
近衛 龍春∥著
和田 はつ子∥著
大奥
浅野 妙子∥〔脚本〕、十川 誠志∥〔脚本〕、小泉 すみれ∥ノベライズ

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
ふみの森もてぎ図書館 緑20 - 1連5段 C502/オクヤ 100065146 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。