ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

内村鑑三 悲しみの使徒

岩波新書 新赤版 1697

著者 若松 英輔∥著
著者典拠
出版者 岩波書店
出版年 2018.1
ページ数 257,8p
大きさ 18cm
ISBN
4004316979, 9784004316978
内容紹介
「不敬事件」、妻と娘の死、非戦、無教会…。激しいうねりのなかを生きた内村鑑三は、自らの弱さと不完全さを知るからこそ、どこまでも敬虔であろうとした。『余はいかにしてキリスト信徒となりしか』等の著作に今も響きつづける、その霊性をとらえなおす。
キーワード 内村/鑑三
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
ブライアン・クレッグ∥文、アダム・ダント∥絵、大西 光代∥訳、左巻 健男∥監修
西永 裕∥著、西永 奨∥写真
マット・ウィルキンソン∥著、神奈川 夏子∥訳
川端 康雄∥著
池澤 夏樹∥著
武藤 剛史∥著
リュドミラ・ウリツカヤ∥著、前田 和泉∥訳
栗生沢 猛夫∥著
岡本 太郎∥〔著〕
〔吉野 弘∥著〕、小池 昌代∥編

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
ふみの森もてぎ図書館 緑32 - 6連7段 sh/ワ 100056853 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。