ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

アウグスティヌス 「心」の哲学者

岩波新書 新赤版 1682

著者 出村 和彦∥著
著者典拠
出版者 岩波書店
出版年 2017.10
ページ数 180p
大きさ 18cm
ISBN
4004316820, 9784004316824
内容紹介
「西欧の父」と讃え称されるアウグスティヌス。永遠なる神を前にした人間の「心」を深く見つめるその思索は、自由意志の問題、悪の原因について、そして時間論にまで及ぶ。激動のローマ帝国末期、キリスト教の道を歩んだ生涯を描く。
キーワード
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
ピーター・スタンフォード∥著、白須 清美∥訳
山我 哲雄∥著
寺脇 丕信∥著
塩野 七生∥著
ジョン・ヒック∥著、間瀬 啓允∥訳、稲垣 久和∥訳
三浦 麻美∥著
沖浦 和光∥著
川村 信三∥著
ルイス・フロイス∥著、松田 毅一∥訳、川崎 桃太∥訳
櫻井 康人∥著
内藤 博文∥著

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
ふみの森もてぎ図書館 緑32 - 6連8段 sh/デ 100054203 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。