ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

これからの死に方 葬送はどこまで自由か

平凡社新書 808

著者 橳島 次郎∥著
著者典拠
出版者 平凡社
出版年 2016.3
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN
4582858082, 9784582858082
内容紹介
過度の延命措置はしないでほしい、墓や葬式は必要ない…。死に方や死後の送られ方の自由を求める声が多様化するなか、どこまでその自由は認められるのか?生命倫理の専門家が、死をめぐる自由の範囲と制約を問う。
キーワード 生死 葬式-日本 葬制-日本
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
中路 啓太∥著
樋口 良澄∥著
ジョゼフ・ゾベル∥著、松井 裕史∥訳
戸部 良一∥著
フェルナンド・バエス∥著、八重樫 克彦∥訳、八重樫 由貴子∥訳
宝田 明∥著
NHK「ゲノム編集」取材班∥著
金 素雲∥訳編
堀江 敏幸∥著
新田 昌英∥著

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
ふみの森もてぎ図書館 緑32 - 6連2段 sh/ヌ 100038577 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。