ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリー...

続きを読む
宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「...

続きを読む

7月16日(土)朝9時、ふみの森もてぎがオープンしました!
玄関の前には開館前から待ちわびる皆さんが行列をつくり、みどり楽団の音楽と、ゆずも、スタッフがお出迎えする中、いよいよグランドオープンの時をむかえました!茂木町の未来を拓く文化交流館ふみの森もてぎと供に、茂木町の新しい歴史がスタートします!まずは、グランドオープンの賑わいと興奮のおすそ分け。ご一緒にお楽しみください。

【関館長を真ん中に、おそろいのエプロンで勢揃いしたスタッフ一同】


【開館30分まえから玄関前には行列ができ、期待が膨らみます】


【オープン1分前、やや緊張した面持ちでその時を待ちます】


【いよいよオープンです!みどり楽団の奏でる音楽がお出迎え】


【ゆずものお出迎えに、思わずかけよる子どもたち。いつも人気者です!】


【古口町長もプライベートのジャージ姿で来館し、スタッフを激励】


【図書館は町有林の杉材による連接サスペンアーチ構造が美しい】


【「ふみの森もてぎ」独自の分類でわかりやすい本の配置が特徴の書架】


【児童書コーナー“ゆずもんち”はあっという間に賑やかに】


【図書館のあちらこちらで、本を探しながらの親子の会話が】


【面白いが見つかったのかな?夢中で読んでいます・・・】


【本を愛する皆さんが、真剣に書架を眺め、本と対話をしています】


【みどり楽団は役場の音楽好きが集まってできた楽団です】


【優しい音楽が流れる中、本棚のなかをたくさんの人が行き交います】


【あれ、町長さんみっけ!新書の棚を熱心に探索中】


【この不思議な本棚は、チョークで書き込み、マグネットで写真やメモが貼れて自由自在】


【図書館の引っ越し大作戦の写真をのぞきこみ、わたし写ってるかな?】


【なんとこの本棚、上から見ると「ふみの森もてぎ」のロゴマークなんです!】


【大人気の「ポケット」の皆さんのお話の会が賑やかに始まりました】


【「ポケット」は、ふみの森サポーター組織「こだま」に登録する団体です】


【DVD・CDも視聴でき、借りることができます】


【蔵書検索システム(OPAC)で真剣に本を探すお父さん】


【本の貸出と「ふみの森カード」作成でカウンターは常に大賑わい】


【3万年前に始まる茂木町歴史年表の前でたたずむ人がたえない・・・】


【歴史資料展示室で昔話に花が咲く・・・】


【ふみの森もてぎのアイドル「みみずく土偶」です!ぜひ見に来てね!】


【「この土偶は私が掘ったんです」に居合わせた一同びっくり!】


【子ども達はパソコンに夢中になっているようです・・・】


【ゆったりとくつろげる雑誌コーナーも人気】


【初日から学習室には高校生たちが落ち着き静かに勉強中】


【グループ学習室に陣取った3人組も静かに勉強中】


【ひと通り新しい図書館を巡ったらカフェ ラ・パンセでひと休み】


【ラ・パンセの自慢は「バウム工房ゆずの木」のバウムクーヘンのデザート!


【開催中の「見目陽一展〜時空の言霊〜」では見目氏が作品解説】


【旧酒造蔵元の質蔵を曳家した展示室にて作品に見入る・・・】


【町民ギャラリー“こもれび”では開館までの建築の様子を写真で紹介】


【4月の図書館「引っ越し大作戦」の写真で足を止めて・・・】
  


【午後6時、ふみの森もてぎの初日の閉館です。ありがとうございました!】


初日の入場者数793人、貸出数636冊でした。
これからも、茂木町の文化の拠点として、町民の皆様の手で
ふみの森もてぎを育てていって下さい!
よろしくお願いいたします。

2017年(平成29年)
12月17日(日)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~18:00