ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリー...

続きを読む
宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「...

続きを読む

森の道しるべ

秋といえば・・・スポーツの秋、芸術の秋など、色々な秋がありますね。なかでも、私たちが最も感謝したい秋といえば「収穫の秋」です。秋は、お米やお野菜、果物などがたくさん採れる季節。その年に採れた作物に感謝し、お団子やすすきを飾って、美しい月を眺めながら、素敵な夜を過ごしてみてはいかがでしょうか?今年の十五夜は10月4日。お月さまに関する本を手にとり、家族で読書の秋を楽しむのもオススメです。 

[BookShelf Image]:13

続きを読む: 【児童特集】お月見

ツインリンクもてぎ開業20周年にあわせ、図書館でも「ツインリンクもてぎ開業20周年」特集です。茂木町ツインリンクは、開業以来共に歩んできました。ツインリンクのおかげでの知名度もグンとあがりました。世界的なモータースポーツの舞台としてばかりでなく、アミューズメントや自然学習の場としても成長したツインリンクもてぎの歴史を、関連本を通じてじっくりと振り返ってみましょう。 

[BookShelf Image]:12 

続きを読む: 【特集】ツインリンクもてぎ開業20周年

「とちぎ教育の日」生涯フェスティバル・文芸講演会が、11月8日(水)栃木県総合文化センターで行われます。講師は、作家・小説家の阿刀田高(あとうだたかし)氏、演題は『ギリシア神話の魅力~読書への誘い~』です。この講演会にちなみ、阿刀田高氏とギリシア神話に関する本を集めました。阿刀田氏はミステリーやブラックユーモアの分野での短編が多く、短編集『ナポレオン狂』で直木賞受賞、世界各国の古典を読み解いた随筆など著書が多数あります。ふみの森もてぎでも先着10名様分の整理券を用意していますので、興味のある方は、図書館カウンターへお早めにお申し出ください。 

[BookShelf Image]:10

続きを読む: 【特集】阿刀田高とギリシア神話

2018年(平成30年)
11月18日(日)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~18:00