ふみの森もてぎ落成式

 平成28年7月15日、「ふみの森もてぎ落成式」が行われました。元禄16年(1703年)創業の酒造蔵元ほか、隣接する1900坪の土地に、町有林材をふんだんに活用した「まちなか文化交流館〈ふみの森もてぎ〉」の落成です。棟札によると弘化3年(1848年)という仕込み蔵の梁や柱を活用した“ギャラリー...

続きを読む
宝探しinふみの森

 7月17日、ふみの森もてぎグランドオープンの翌日、図書館には朝からたくさんの子供たちの元気な姿でいっぱい。「...

続きを読む

1 ふみの森もてぎ(以下「甲」といいます。)は本規約を定め、これにより「ふみの森ブック・コミュニティ」(以下「コミュニティ」といいます。)を提供いたします。コミュニティに参加しようとする方は本規約を承認のうえ、参加するものとします。参加者は、本規約を承認したものとさせていただきます。

2 本規約は、予告なく変更されることがあります。参加しようとされる方は、参加の際の最新の規約をご確認ください。

「ふみの森ブック・コミュニティ」利用規約の詳細は、いかの”続きを読む”からご覧ください。

3 コミュニティに参加される際には、登録が必要です。最初の参加の際に登録をしてください。登録にあたっては、所要の事項につき、最新、真実かつ正確なデータを入力し送信してください。また、登録データに変更のあったときは、すみやかに変更の手続きをしてください。

4 参加者の登録内容その他参加者に関する情報は、ふみの森Webプライバシーに関する考え方に従って取り扱われます。

5 本サービスに参加登録した者が提供し、開示された情報については、個人情報であっても公開することに同意したものとし、茂木町個人情報保護条例の対象外とします。

6 当該参加者のみが当該参加者にかかるIDおよびパスワードを用いることができます。IDおよびパスワードの管理は、当該参加者の責任において行ってください。特に、まぶ達への参加を一時中断するときは、必ずログアウトしてください。

7 第三者(他の参加者を含みます。以下同じ。)がID、パスワードまたはその両方を使用しこれに起因してその他の第三者に生じた損害が生じた場合でも甲は一切の責任を負いません。

8 第三者がID、パスワードもしくはその両方を使用しこれに起因して甲に損害が生じた場合は、当該参加者は甲に対し、全ての責任を負うものとします。

9 参加者がID、パスワードもしくはその両方を失念し、第三者に了知されまたは不正使用されたときは、速やかに届け出、甲の指示に従ってください。ただし、このことにより、参加者は免責されず、甲は責任を負うものではありません。

10 コミュニティを利用するために必要な通信手段、ネットワーク等は参加者が調達してください。参加者が使用している通信手段、接続しているネットワーク等の不具合によるデータ等の不着または変更等に起因する損害について甲は一切の責任を負いません。

11 参加者は、次の行為をしてはなりません。

(1) 他者(甲も含みます。以下同じ。)になりすますこと。実在しない者になりすますことも含みます。

(2) 代理権や代表権がないにもかかわらず、団体や組織を称すること(過失による場合も含みます)。

(3) 他の個人、団体または組織と協力関係、提携関係にあると偽ること(過失による場合も含みます)。

(4) IDまたはパスワードの使用を第三者に許諾すること。 

12 甲は、次の場合、当該参加者の登録を抹消し、将来の登録も受けつけず、またはまぶ達の利用をさせないこと(以下「登録の抹消等」といいます。)ができます。ただし、このことにより、甲が登録の抹消等をする義務を負うものではありません。

(1) 最新、真実かつ正確なデータをもって登録していないとき、またはそのおそれがあるとき。

(2) 一定期間IDが使用されていないとき。

(3) 甲が必要と認めるとき。

(4) その他本規約に反した行為を行ったとき。

13 甲は、当該参加者または第三者に対し、登録の抹消等をし、またはしないことによる責任を一切負わないものとします。

14 甲は、次の場合、参加者によって提供された情報の掲示場所を変更したり削除すること(以下「変更等」といいます。)ができます。ただし、このことにより、甲が情報の変更等をする義務を負うものではありません。

(1) 本規約に反する情報

(2) 法令に違反するまたはそのおそれのある情報

15 甲は、当該参加者または第三者に対し、情報の変更等をし、またはしないことによる責任を一切負わないものとします。

16 甲は、次の場合、参加者によって提供された情報を保存または開示することができます。ただし、このことにより、甲が情報を保存または開示する義務を負うものではありません。

(1) 法令によって提供が求められたとき。

(2) 法律上の手続をとるために必要なとき。

(3) 本規約を守っていただくために必要なとき。

(4) 第三者の権利を侵害する情報等に対するクレームに対応するために必要なとき。

(5) 第三者または甲の生命身体の安全、その他の権利を守るために必要なとき。

(6) 公益を守るために必要なとき。

(7) その他サービスの運営のために必要なとき。

17 甲は、参加者によって提供された情報を参加者の同意なくいつでも廃棄することができるものとします。

18 甲は、サービスに起因して発生した損害については一切責任を負いません。また参加者が提供した情報の内容に起因して発生した損害についても同様です。参加者は自己責任のもとでご利用ください。

19 甲は、まぶ達に関し、参加者に対する予告なく内容の変更、停止、中止または廃止(以下「サービスの廃止等」といいます。)することがあります。参加者は前もってこれを承認したうえ参加するものとします。甲は、サービスの廃止等をしたときでも参加者または第三者に対し一切の責任を負いません。

20 参加者は、前各項に掲げるほか、甲が、次の場合にも損害賠償責任を負わないことにあらかじめ同意するものとします。

(1) サービスの利用または利用の不能に起因する損害

(2) 参加者間の紛争に関する損害

(3) その他サービスに関連して発生した損害

21 甲が権原をもって保有する情報または情報の集合体に関し、参加者が使用したときは、甲は、これを差止める権利ならびに使用によって受けた利益相当額または受けるべき金銭相当額およびこれらの請求に関する費用(弁護士費用を含みます。)を請求することができる権利を有することに、参加者はあらかじめ同意するものとします。

22 参加者への連絡が必要であると甲が判断した場合には、連絡は、メールまたは郵便を用いて行います。参加者が、まぶ達に対し連絡が必要であると判断した場合も、メールまたは郵便を用いて連絡を行うものとします。まぶ達は、原則として電話またはご来訪によるご連絡はお受けできません。

23 本規約の成立、効力、履行及び解釈並びに甲と参加者との間のまぶ達を巡る法律関係については、すべて日本法が適用されるものとします。

24 本規約に定めるもののほか、まぶ達の運用に関し必要な事項を運用規定として別に定めるものとします。参加者は本規約とともに運用規定についても承認の上、まぶ達に参加するものとします。

25 甲と参加者との間にまぶ達または本規約を巡って紛争が発生し、訴訟により解決する必要が生じた場合は、甲の所在地を管轄する裁判所を第一審の裁判所とします。

附 則

本規約は、平成28年7月16日から施行します。

2017年(平成29年)
12月17日(日)
Weather
火~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~18:00