ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

統計学の日本史 治国経世への願い

著者 宮川 公男∥著
著者典拠
出版者 東京大学出版会
出版年 2017.9
ページ数 269,5p
大きさ 20cm
ISBN
4130430394, 9784130430395
内容紹介
日本の明治維新以後の近代史において、明治、大正、昭和、平成の4つの時代の大きな転機に統計学は重要な関わりを持ってきた。統計学の源流を訪ねることで、現代社会において統計学と統計の果たすべき役割を再考する。
キーワード 日本-統計-歴史-明治以後 統計行政-日本-歴史-明治以後 統計学-歴史
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
ヘルシスト編集部∥編
布川 欣一∥著
マルティン・ゲック∥著、北川 千香子∥訳
前田 裕之∥〔著〕
赤江 達也∥著
法政大学イノベーション・マネジメント研究センター∥監修、宇田川 勝∥監修、宇田川 勝∥編著、四宮 正親∥編著
自衛隊を活かす会∥編著
阿部 武司∥編著
牧野 武文∥〔著〕
秋山 弘子∥〔ほか〕著、自由民主党国家戦略本部∥編
湯浅 博∥著

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
ふみの森もてぎ図書館 緑37 - 1連4段 D101/ミ 100053278 一般図書 貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。